NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 後見制度利用の前に、この映画を見て下さい!

2022/01/03

後見制度利用の前に、この映画を見て下さい!


映画【パーフェクト・ケア】を観ました。

 

面白おかしく、そして恐ろしく、後見人の裏側を描いています。

 

このブログをお読み頂いている方の中で、成年後見制度の利用を検討されている方は、先ずは映画【パーフェクト・ケア】をご覧下さい。

 

大なり小なり、日本での後見制度の一面を垣間見られるのは間違いありません。

 

正義感に燃えている成年後見人とも お会いします。

一方で、真逆の方ともお会いします。

 

映画を観た上で、もう一度考えてみて下さい。

 

成年後見制度を利用するべきか否か。

 

 

 

 

 

パーフェクト・ケアの予告編から

 

 

 

 

 

ブリトニーは13年間拘禁

アメリカでは、幼少期から天才歌手として人気を博していた ブリトニー・スピアーズ が2008年1月3日、救急隊員が抵抗するブリトニーを無理矢理担架に乗せ、救急車で精神科病院に入院・拘禁しました。

 

成年後見人に指名されたのはブリトニーの父 ジェイミーでした。

自らを成年後見人として申請していたと言います。

 

2008年から約13年間、成年後見人である父親に何十億もの財産を管理され、私生活全てをも父親に管理されたのです。

 

裁判所の審問でブリトニーは『真の虐待だと思う』と『避妊具を装着され妊娠も結婚も出来ない』と成年後見制度の解除を訴えていました。

 

 

 

2021年9月に成年後見制度が終了したブリトニー

 

 

 

 

 

何故か お金に絡む事件が

日本でも成年後見制度に絡む犯罪があとを絶ちません。

 

親族後見人が高齢の親の財産を搾取したり、専門職後見人(弁護士や司法書士など)が被後見人の財産を横領したり、というニュースが毎年何百件も繰り返されています。

 

 

 

 

 

 

2014年には831件、2020年には減ったとはいえ186件の不正が発覚しています。

 

不正の大多数が親族であることから、2020年では親族後見人が選ばれた割合は20%を切り、専門職後見人が80%超を占めました。

 

 

 

令和2年 後見人選任の内訳

 

 

 

 

 

 

僕のお客様は言いました。

『どうせ財産を使い込まれるなら、家族の方がマシやな』

 

後見制度は一度スタートすると途中で止めることはできません。

 

認知症が発症してからでは、成年後見人の選任は裁判所の裁量で決まります。

 

認知症発症前であれば任意後見制度の利用も検討できます。

 

先ずは成年後見制度の現実を知ることから始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラブル覚悟の老後資金対策【リースバック】

自筆証書遺言書保管制度を利用してみて

認知症支援の神戸モデル

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00