NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 近畿日本鉄道、運賃値上げを検討

2020/11/14

近畿日本鉄道、運賃値上げを検討

 

関西鉄道主要 5社の 2021年 3月期の業績予想が出そろい、全社が最終赤字の見通しとなりました。

 

新型コロナウイルス禍による乗客減が影を落とし、J R 西日本は 22年ぶり、阪急阪神ホールディングス(HD)は 2006年の統合後初の最終赤字となります。

 

インバウンド(訪日外国人)など観光客を重視してきた J R 西は悪化が目立ちます。

 

 

 

 

近鉄グループホールディングスは赤字で無配に

近鉄グループホールディングス(GHD)は同日、2021年3月期の連結最終損益が 480億円の赤字(前期は 205億円の黒字)になりそうだと発表しました。

 

最終赤字は 2018年ぶり。

売上高は前期比 37%減の 7,540億円を見込みます。

 

不振の旅行会社を含むホテル・レジャー事業や、運輸事業が大きく落ち込みます。

配当は無配(前期は 50円)とします。

 

 

 

近鉄長瀬駅付近を快走する「アーバンライナー」(大阪府東大阪市)

 

 

 

 

近畿日本鉄道の運賃値上げを検討

投資の抑制やダイヤの変更をしても収支が十分に改善しない場合、傘下の近畿日本鉄道で値上げを検討していることも明らかにしました。

 

冬が近づきコロナの感染者が増え、各社とも移動需要が以前の水準をまだ大きく下回るとみています。

 

2021年 3月期に 2,400億円の最終赤字(前期は 893億円の黒字)を見込む J R 西日本は、鉄道収入は前期比 49%減と予想。

なかでも新幹線などの長距離は 6割減ると試算しています。

 

南海電気鉄道では、関西国際空港と泉佐野を結ぶ区間で、定期券を使わない利用が来年 3月時点でも平年を 75%下回るとみています。

 

2021年 3月期の鉄道収入は 33%減の見通しです。

 

阪急阪神HD( 26%減)や京阪ホールディングス( 27%減)より落ち込みが目立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルや旅行、サービスでも打撃が続く

阪急阪神HDでは鉄道以外の分野でもコロナ禍が売上高を 1,574億円押し下げます。

 

梅田を中心としたホテルに加え、宝塚歌劇団やプロ野球球団というエンターテインメント分野でも影響が大きい。

 

近鉄GHDでは、子会社の旅行大手、KNT-CTホールディングスが 64%の減収となる見込みです。

 

138ある個人向け店舗を 2022年 3月までに 3分の 1に減らす方針です。

 

 

 

 

 

 

2020/11/12   日本経済新聞

 

 

 

 

 

 

 

コロナで上場外食1,200店閉店 賃料下押し懸念

コロナ禍でオフィス不要論

大阪の特区民泊、廃止の届出3,000室超

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00