NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 飛鳥京跡苑池の護岸、一般公開

2020/10/31

飛鳥京跡苑池の護岸、一般公開

 

スタッフ発信のブログです!

 

奈良県明日香村にある国内最古の本格的な庭園跡で新たに見つかった、石を階段状に積み上げて造った池の護岸が31日、一般に公開されました。

奈良県明日香村の「飛鳥京跡苑池」は、1300年余り前の飛鳥時代に天皇の宮殿のそばに造られた国内最古の本格的な庭園の遺跡です。

 

 

 

 

橿原考古学研究所が9月から、庭園にあった2つの池のうち北側の池で発掘調査を進めた結果、石を階段状に積み上げて造った護岸が新たに見つかり、31日、一般に公開されています。

現地には、考古学ファンなど250人余りが集まり、遺構をじっくりと観察したり写真に収めたりしていました。

研究所によりますと、新たに見つかった護岸は、最大50センチほどの石を7段から9段ほど積み上げたもので、当時の中国や朝鮮の庭園の池にはほとんどみられず、非常に珍しいということです。

橿原市の70代の男性は「当時の天皇が、ここからの景色をご覧になったと思うとすごいなと思います」と話していました。

橿原考古学研究所調査部の川上洋一部長は「飛鳥時代の人たちが見ていた池の様子を楽しんでいただければありがたい」と話していました。

 

 

2020/10/31   NHK NEWS WEB

 

 

 

 

 

 

 

飛鳥京跡苑池の構造明らかに 奈良・明日香村

飛鳥寺の「風鐸」国内最古の可能性

亀形石槽など復元 初公開 奈良文化財研究所飛鳥資料館

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00