NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 名古屋駅前の一等地ビル、空き埋まらず

2020/10/26

名古屋駅前の一等地ビル、空き埋まらず

 

新型コロナウイルス禍で中部地方の不動産市場が揺れています。

景気に敏感なオフィスの需要は、超一等地の名古屋駅前でさえ空室が出始めました。

 

代わって投資マネーが向かうのは高級住宅や物流施設です。

 

外資系の運用会社が約 200億円で名駅近くのマンションを取得するなど、人気資産の二極化が鮮明になってきました。

 

 

 

名古屋駅に直結する大名古屋ビルヂング(写真右)でも複数の空室募集が出ている

 

「あそこまで募集がかかるとは」――。名古屋市の地元オフィス仲介業者はため息をつきます。

 

物件の名称は大名古屋ビルヂング(名古屋市中村区名駅3丁目)。

名古屋駅に面し、東京駅でいう丸ビルのような地域の顔です。

 

日本政策投資銀行、JFEスチール、三菱商事といった大企業が中部の統括拠点を構え、世界的な法律事務所や監査法人もテナントに名を連ねています。

 

 

 

 

空室率、5カ月連続で上昇

にもかかわらず、大手仲介サイトによると10月22日の時点で空室募集は3件に達します。

 

ミッドランドスクエア、JPタワー名古屋といった「普段なら業界内で次のテナントが決められ、空室公開に至らない超一等地ビル」(不動産関係者)でも同様の現象が相次いでいます。

 

オフィス仲介の三鬼商事によると、名古屋中心部のビジネス街ではオフィス空室率が 9月に 3.05%と、5カ月連続で上昇。

空室率の上昇期間は約 10年半ぶりの長さでした。

 

コロナ下で業績が悪化したり、テレワークをすすめたりした企業が事務所を縮小する動きに歯止めが掛かりません。

 

 

 

 

タキヒヨーは名古屋駅前のビルに構える本社の 3フロアのうち、1フロアを 2021年春に返す方針です。

 

滝一夫社長は「テレワーク率で 5割を目指す」とし、名古屋だけで年 1億 5千万円のコスト削減を見込みます。

 

不動産市況は景気の山谷を敏感に映すが、コロナでは一等地ほど空室率の上昇が目立ちます。

名駅地区の空室率は 3.53%とわずか 1年 3カ月で 3倍以上に跳ね上がり、人気では名駅に一歩譲る中部最大の繁華街、栄、伏見地区を上回ります。

 

本来なら名駅周辺の賃料には下押し圧力がかかるはずだが、足元は栄地区などよりまだ 3~4割高い。

 

「超一等地だからいつかは……」

「まだビルオーナーは強気だ」

こうした思惑も重なり、空室が出ても次の成約につながりにくい地合いが続いています。

 

 

 

 

商業系も厳しい環境

7月 1日時点の基準地価によると、栄 3丁目の一角では下落率が 1年で 9%と、商業地の全国平均( 0.3%)より厳しい。

 

「訪日外国人(インバウンド)の消失もあり、ドラッグストアや飲食、アパレルといった都市部のリード役が軒並み停滞している」(シービーアールイー)。

用途による二極化は一段と進みそうです。

名古屋商工会議所などで構成する再開発団体が7月、地元の仲介業者や全国の投資家など約 100社に聞き取り調査したところ、「コロナの悪影響はない」はオフィスで 15%、マンションは 45%と大差がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

仏運用会社、駅近マンションに200億円

投資マネーは潮目の変化を機敏に見極める。足元では高級住宅買いが鮮明です。

 

名古屋駅近の高級マンション「ロイヤルパークスERささしま」。

今夏に約 200億円で取得したのは仏運用会社のアクサ・インベストメント・マネージャーズです。

 

同社でアジア太平洋地域の不動産部門を統括するローラン・ジャックマン氏は「住宅はコロナ下でも非常に安定した資産価値を持つ。(リニア中央新幹線の開通をはじめ)今後の地域インフラの改善も見据えると魅力的な投資対象だ」と話します。

 

名古屋駅から徒歩 10分強の「ノリタケの森」地区。

21年秋、再開発でイオンモールとの併設型で「ザ・パークハウス名古屋」が完成します。

 

第 1期分譲の 200戸は 18日の発売直後にほぼ完売。

22年 1月に竣工する「プラウドタワー名古屋錦」は 2億~3億円の高層階から成約が相次ぎました。

 

住宅地の基準地価を見ると、全国平均が0.7%下落した一方、名古屋市東区橦木町(しゅもくちょう)の一角は逆行高。

上昇率は 4%に達します。

江戸中期に名古屋城下の武家屋敷があった町並みを残し、愛知県庁や大病院にも近い。

 

名古屋の代表的な高級住宅、八事(やごと)、覚王山(かくおうざん)の周辺地価は横ばいか小幅下落にとどまっています。

 

 

 

2020/10/22   日本経済新聞

 

 

 

 

 

 

 

オフィス空室率、渋谷で上昇

オフィス空室率、3大都市圏で上昇

都心オフィス賃料、80ヶ月ぶり下落

不動産投資額、1月~6月 首都圏が初の世界首位

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00