NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 投資用マンションの価格上昇、7月~9月期

2020/10/16

投資用マンションの価格上昇、7月~9月期

 

投資用不動産情報サイト「楽待」を運営するファーストロジックは 7月~9月期の投資用不動産の市場動向をまとめました。

新型コロナウイルスや投資用物件に対する融資引き締めで下落していた 1棟物件の価格は上昇。

比較的手を出しやすい区分マンションを含め全種別で価格は上がりました。

実需に加え、投資用物件でも回復の兆しが見え始めています。

 

 

 

実需に加え投資用マンションなどの価格も回復しつつある

 

 

 

 

7月~9月期に「楽待」に新規掲載された全国の物件を対象としました。

 

「楽待」サイトには 20万人以上の登録者がいます。

 

1万 8,277件の掲載があった 1棟アパートの価格は 6,224万円と前四半期比 2%上昇。

2019年 1月~3月期以来 6四半期ぶりでした。

3,914件あった 1棟マンションは 1億 8,636万円と11%上昇。

 

背景について、担当者は「金融機関と融資面談などができるようになったため」と話します。

 

これまで金融機関がコロナ融資を優先していた面があったようです。

 

一方、区分マンションの価格は 1,638万円と 2四半期連続で上昇しました。

比較的安価で投資がしやすく、コロナを機に資産運用を検討し始めた投資家もいるとみられます。

 

「新規掲載物件数が 2万 8,189件と 4~6月期から 2,226件増えたことも売買が活発化した一因」ということです。

 

 

2020/10/16   日本経済新聞

 

 

 

 

 

 

カナダの不動産ファンドが日本で1兆円投資

不動産投資額、1月~6月 首都圏が初の世界首位

香港ファンドが日本の不動産に 8,000億円投資

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00