NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 奈良市「脱ハンコ」 月内にも8割原則廃止

2020/10/09

奈良市「脱ハンコ」 月内にも8割原則廃止

 

スタッフ発信のブログです!

 

奈良市は行政サービス手続きで必要な押印について、国や県に義務付けられているものを除き、今月中にも原則廃止すると発表しました。

 

国は「脱ハンコ」を進め、全国の自治体でも追随する動きが広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ対策で4月に226件の押印廃止

 

奈良市は4月、新型コロナウイルス対策で市民との接触を避けるため、226件の押印を廃止。

その後、河野行政・規制改革相が見直しに乗り出したことを踏まえ、対象を拡大することにしました。

 

一方で、国や県が義務付ける婚姻届や出生届などは押印を続けます。

奈良市は「押印廃止で行政手続きはペーパーレス化が進む。今後はオンライン化を促進し、市民が来庁する手間を省けるようにしたい」としています。

 

 

 

 

 

 

 

これまでの対応

●令和 2年 4月 1日時点で押印を求めていた書類・・・762件

 

●令和 2年 4月 10日の時点で上記のうち 226件について押印の省略を決定・実施。

 

●令和 2年 10月 5日の時点で残りの 536件について押印省略対象にすることを検討。

 

●536件中 96件は国からの通知等により対応することを決定、2件は印鑑証明等の関係で押印が省略できない書類であったため、これら 98件を差し引いた 438件について押印省略を方針決定。

 

 

 

押印省略可能となる様式一覧 [PDFファイル/405KB]

 

国・県の通知などで押印が指定されている様式一覧 [PDFファイル/127KB]

 

 

 

2020/10/07   読売新聞オンライン

 

 

 

 

 

 

奈良市に「ラウンドアバウト」交差点

奈良市でパートナーシップ制度スタート

正倉院展 10月24日に奈良国立博物館で開幕

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00