NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 中古マンション売却額をAIが表示

2020/09/24

中古マンション売却額をAIが表示

 

 

不動産テック企業のすむたす(東京・港)は、中古マンションの売却を検討する人がオンラインで売却価格を調べられるサービスを始めたと発表しました。

仲介会社を通じて売る場合と、再販目的にすむたすが買い取る場合との2パターンの価格について人工知能(AI)が算出します。

 

新サービス「ウレタ」を発表するすむたすの角高広社長

 

 

 

新サービス名は「ウレタ」

マンションを売りたい人がマンション名や郵便番号、部屋の広さなどをサイトで入力すると、売却時の予想価格を瞬時に表示します。

AI が算出するのは 2種類で、地域の仲介会社経由で数カ月程度かけて売る場合の予想価格帯と、すむたすが最短 2日で買い取る場合の価格を示します。

当初は東京 23区と神奈川県の一部などのマンション売却が対象です。

消費者の利用は無料で、実際に売却に進む場合は査定を依頼できます。

 

 

 

利用しても不動産業者からの営業は無い

ウレタの利用により不動産会社から営業を受けることはないとうことです。

すむたすは掲載する不動産会社から利用料を得るほか、ウレタ経由で自社の買い取り再販事業を使ってもらうことで収益を得ます。

開始時点で 50社の仲介会社がウレタに参加します。

首都圏にサービスを広げて 2022年 3月末までに仲介会社を 300社に増やし、600件の売却成約を目指します。

すむたすは AI を使って査定し、最短 2日で中古物件を買い取る「すむたす買取」を提供しています。

この価格算出のアルゴリズムをウレタに活用しました。

 

角高広社長はオンラインの記者会見で「売却価格を知った後に、依頼する不動産会社を選べるサービスはこれまでなかった。仲介会社も非対面で買い取りを進められる」と利点を強調しました。

2020/09/24   日本経済新聞

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00