NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. アマビエ、アベノマスク…世相反映した力作 奈良の案山子まつり

2020/09/18

アマビエ、アベノマスク…世相反映した力作 奈良の案山子まつり

 

スタッフ発信ブログです!

 

 

アマビエ、アベノマスク、鬼滅の刃…世相反映した力作ずらり 奈良の案山子まつり

妖怪アマビエのかかし=奈良県御杖村で

 

 

奈良県御杖村の土屋原地区で、今年話題となった著名人や出来事などをモチーフにしたユニークなかかしを展示する「案山子(かかし)まつり」が開かれています。

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大にちなみ、ほとんどのかかしが「マスク姿」に。

疫病を予言したとされる妖怪アマビエや、「アベノマスク」姿の安倍晋三首相など、楽しい作品が目白押しです。

 

展示は22日午後3時まで。

 

地元の土屋原公民館が地域おこしの一環として、13年ほど前から始められました。

 

2018年までは順位を決めるコンテスト形式でしたが、19年からは展示のみに変更。今年は20~80代の住民らが計27点を出品しました。

 

かかしは、その年の世相を反映した作品が並ぶのが特徴です。

今年はコロナにちなんだ作品が多く、テレビでおなじみとなった東京都の小池百合子知事も安倍首相とともに登場したほか、中にはパソコンのリモート画面を表現した変わり種も。

 

そのほか、人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃」の登場人物やエコバッグを持つ主婦など、今年ならではの力作がずらりと並んでいます。

 

自営業の中嶋貴美子さん(64)は大相撲初場所で初優勝した奈良出身の徳勝龍関をモチーフにしました。

足にはサポーターを巻くなど細部まで凝っており「優勝した時からかかしにしようと決めていた。コロナを押し出してほしいとのメッセージを添えた」と笑顔です。

 

主婦の高山栄子さん(67)が出品したのは、アニメキャラクター「ばいきんまん」。

「コロナをやっつけてほしいという孫との会話で思いついた」と話します。

 

同公民館の中嶋安司主事(71)は「コロナを吹き飛ばそうという思いを込めたものばかり。かかしを見て元気になってもらえたら」と話します。

 

山添村から夫婦で訪れた辻井菊子さん(76)は「昨年初めて訪れ、今年も楽しみにしていた。どれも上手ですね」と感心していました。

 

 

2020/09/13  毎日新聞

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00