NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 京都市同性パートナー制度スタート

2020/09/02

京都市同性パートナー制度スタート

 

性的マイノリティーのカップルを、結婚に相当する関係と認める京都市の制度が、1日から始まり、5組のカップルに証明書が交付されました。

京都市が新たに導入した「パートナーシップ宣誓制度」は、法律上は結婚できない同じ性別どうしなど、性的マイノリティーのカップルを、結婚に相当する関係と認める制度です。

初日の1日は、市役所で交付式が開かれ、事前に申し込みをした5組のカップルが互いを人生のパートナーとすることを宣誓したあと、関係を認める証明書を受け取りました。

 

 

 

NHK KANSAI NEWS WEB

NHK KANSAI NEWS WEB

 

 

 

証明書があっても、相続や税金の控除を受けるといった、法律上の効力はありませんが、提示すれば、

▼市営住宅の申し込み

▼公立病院でのパートナーの手術の同意など

手続きがスムーズにできるということです。

 

30代と40代の女性どうしのカップルの坂田麻智さんは、「待ちに待っていたので、とてもうれしい。自分たちの関係を証明できるものがあると安心できます」と話していました。

また、40代の男性どうしのカップルの浜本佳秀さんは、「この制度をきっかけに、自分たちより若い世代が自由に、自分らしく、生きていけるようになってほしい」と話していました。

京都市共生社会推進室の山村敏雄 室長は、「性的マイノリティーの人たちをはじめ、さまざまな人が生き生きと暮らせる社会になればうれしい」と話していました。

 

 

2020/09/01  NHK KANSAI NEWS WEB

 

 

 

 

 

奈良市でパートナーシップ制度スタート

同性パートナーを配偶者扱いに

同性カップル、事実婚に準じた法的保護を

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00