NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 西明寺の国宝・本堂、柱絵に菩薩発見 滋賀

2020/08/12

西明寺の国宝・本堂、柱絵に菩薩発見 滋賀

 

スタッフ発信のブログです!

 

滋賀県甲良町の西明寺といえば、境内には国宝の本堂や三重塔をはじめ、数多くの文化財があり、「蓬莱庭」は国の名勝にも指定されています。

 

紅葉の名所としてもとても有名です。行かれたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

この西明寺の国宝・本堂にある柱2本を赤外線撮影したところ、菩薩(ぼさつ)立像4体ずつ、計8体が描かれているのを発見したと、広島大大学院の安嶋紀昭教授(美術史学)らが9日発表しました。

 

柱は直径約45センチで本尊・薬師如来像の前方にあり、表面はすすで黒くなり、これまで何が描かれているかよく分かっていませんでした。天から降下する場面だということです。

 

 

 

柱を赤外線撮影して見つかった菩薩の絵

柱を赤外線撮影して見つかった菩薩の絵

 

 

 

柱絵は損傷や後世の描き直しがされた部分もありましたが、一部に制作当初とみられる表現が残っていました。菩薩の鼻の線はほぼ垂直に引かれ、耳は肩に触れそうなほど長く描かれていました。

 

分析した安嶋教授によると、小顔で高身長な体形は法隆寺(奈良県斑鳩町)の百済観音像に、耳の形状は法隆寺の玉虫厨子に描かれた菩薩像に似ているということです。

 

 

西明寺  ホームページ

法隆寺  ホームページ

 

 

 

2020/08/10  東京新聞 TOKYO Web

 

 

縁の瓦、里帰り 約70年前に長野県内から奈良・薬師寺へ 校名入り57校

奈良の行列かき氷店、東大寺境内に期間限定でオープン

平安京最大級の庭園池発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00