NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 奈良公園バスターミナル 昨年度利用実績、想定の27%

2020/08/02

奈良公園バスターミナル 昨年度利用実績、想定の27%

 

スタッフ発信のブログです!

 

奈良県が約45億円をかけて県庁東隣に整備し、2019年4月に開業した「奈良公園バスターミナル」(奈良市登大路町)について、開業から1年間の19年度の利用実績が2万6,157台と、奈良県想定のわずか27%にとどまっていたことが27日、県への取材で分かりました。

奈良県の見通しの甘さが露呈する結果となりました。

 

 

 

開業から一年間の利用実績が県の想定を大きく下回った奈良公園バスターミナル

開業から一年間の利用実績が県の想定を大きく下回った奈良公園バスターミナル

 

 

 

渋滞緩和が目的でしたが・・・

バスターミナルは奈良公園中心部への観光バスの流入を抑制することで、公園周辺の渋滞を緩和しようと整備。

約15台分の乗降場があります。

 

奈良県の資料によると、利用数について、県は開業当初、19年度を通して計9万6,612台を見込んでいました。

ところが、開業早々から利用が伸び悩み、19年4月は2,128台(県の見込み9,294台)、6月は2,883台(同9,461台)、8月は561台(同5,710台)と見込みを大きく下回りました。

 

奈良県は10月から当日予約も可能とするよう運用を改めるなどしましたが振るわず、10月は4,506台(同1万297台)、12月は2,071台(同6,964台)など想定の半数にもとどきませんでした。

 

20年1月も1,336台(同5,623台)と低迷、新型コロナが追い打ちをかけ、外国人旅行者が激減した2月は686台(同6,393台)、3月は467台(同8,487台)と想定の10分の1程度となり、利用料では運営費用をまかなえず、一般会計からの「補てん」も余儀なくされました。

 

 

 

 

若草山の山焼きの際は数台が・・・

若草山の山焼きの際は数台が・・・

 

 

 

 

渋滞緩和については県が19年10~11月に実施した調査で、奈良公園周辺でイベントが開催されている時は、緩和につながっていなかったとの結果が明らかになりました。

奈良県の見通しの甘さが露呈した結果ですが、担当者は「見込み数とは離れているが、渋滞緩和にはつながっている」と話しました。

 

20年度は修学旅行のバスの利用予約は入りつつあるものの、新型コロナの影響で27日時点で一般観光客のバス利用はゼロということです。

 

 

 

2020/07/28    毎日新聞 地方版

 

 

 

 

 

 

傘のシェアリング、奈良で開始

近鉄電車が 1日乗り放題「近鉄1dayおでかけきっぷ」

JWマリオット・ホテル奈良が開業

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00