NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 宙に浮いて読書や昼寝…「空中の村」 リラックスの極み

2020/07/28

宙に浮いて読書や昼寝…「空中の村」 リラックスの極み

スタッフ発信のブログです!

 

日本一大きな村と言われる奈良・十津川村の「21世紀の森・紀伊半島森林植物公園」内にある「空中の村」。

大自然に囲まれてリラックスできる空間で、子どもからシニアまで幅広い世代が訪れています。

 

 

大自然に囲まれた「空中の村」の網吊り橋。体をほぐしながら空中散歩。

大自然に囲まれた「空中の村」の網吊り橋。体をほぐしながら空中散歩。

 

 

3年半ほど前に地域おこし協力隊として移住してきたフランス人のジョランさんが、村で林業に携わる内に「これらの山を生かして何かできないか」と考えました。

フランスの考え方や技術をベースに十津川産の杉を使うなどして、企画・設計。約半年かけてこの施設を完成させたといいます。

 

ハーネスやヘルメットを着けて遊ぶアスレチック施設と違う点は「くつろげる場所」だとジョランさん。

 

地上4〜12mの高さに網つり橋や木製のプラットフォームが設けられ、空中を散歩するかのようにつり橋を渡ったり、網のうえでゆらゆらと読書や昼寝をしたり…

十津川村の大自然に囲まれてのんびり過ごすことができます。

 

 

「3歳から93歳まで楽しめる施設」を目指したという「空中の村」。写真は読書や昼寝ができる「読書のんびり屋エリア」

 

 

 

同施設は今年4月1日に開業したものの、新型コロナウイルスの感染防止のため約1カ月半の休所を経て、6月1日に再開。

現在は家族連れのほか、若者からシニアまで幅広い世代のカップルや友だち同士が、十津川の自然を満喫しているそうです。

 

 

十津川の絶景が広がる展望エリア

 

 

ジョランさんは「夏は街中より涼しいので、木漏れ日の下、風を感じながらのんびりできる空中の村へリラックスしに来てください」と呼びかけています。

 

十津川村へは、大阪からも車で約2時間ほどで行くことができます。

 

 

「空中の森」

公式URL    https://kuuchuu-no-mura.com/   

場所     奈良県吉野郡十津川村大字小川112      Google map

入場料      高校生以上2000円    中学生以下1500円

(土日祝異なる/オーガニックドリンク付き)

 

 

2020/07/21    Lmaga

 

 

 

 

奈良に出現! 巨大アート!!

奈良のヒノキマスクが癒やされると話題に!農水大臣も愛用

音楽や読書が女性の認知症リスクを下げるって本当?

 

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00