NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 奈良県吉野の高校生が作製、登山届ボックス

2020/06/29

奈良県吉野の高校生が作製、登山届ボックス

スタッフ発信のブログです!

 

奈良県警吉野署は 24日、県立吉野高校森林科学科の生徒が作った登山届ボックスの設置式を行った。外出自粛が解除され、本格的な夏山シーズンが始まるのを前に、大峯奥駈道の玄関口・近鉄吉野駅前の吉野町観光案内所(吉野町吉野山)内に設置されました。

ボックスは幅 37センチ、高さ 25センチ、奥行き 27センチで、吉野ヒノキと吉野杉が使われています。

上段に投函(とうかん)口、下段に記入用紙とペンが備えられ、その場で登山届を出せます。

 

 

 

 

 

 

 

吉野高校の3年生4人で

吉野高校の 3年生 4人は先輩の残した図面を元に、授業で 2日かけて製作したととのことです。

登山届がスムーズに入るよう、投函口から奥にのびる板の角度を工夫しました。

山口承太郎(じょうたろう)さん( 17)は「安全面から地域の魅力を高められたら」。

福本かおりさん( 17)は「吉野は木材で有名なまち。そのことを知ってもらえたらと思います」と話しました。

 

 

 

 

昨年は16件の山岳事故、8人が死亡

同署管内では昨年16件の山岳事故があり、8人が亡くなりました。

今年はこれまで 9件の事故が発生し、1人が死亡しています。

登山届提出は義務ではありませんが、登山の予定や氏名、連絡先、服装などを記入することで、遭難・捜索時の助けになります。

岡本哲也署長は「届を提出していただくことで、安全な登山につながる。設置を機に提出を呼びかけていきたい」と話しました。

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00