NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 血液でアルツハイマー病検査 今月から臨床研究

2020/06/27

血液でアルツハイマー病検査 今月から臨床研究

 

アルツハイマー病を血液検査で判定する新検査システムの実用化に向け、国立長寿医療研究センター(愛知県)や島津製作所(京都市)などの研究グループが、今月から臨床研究を始めると 22日発表しました。

 

従来より安価で患者の負担を減らせる可能性があり、3年以内の実用化を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は検査に数十万円かかります

アルツハイマー病は、発症の 20年ほど前からアミロイドベータ(Aβ)と呼ばれるたんぱく質が脳に蓄積することが明らかになっているが、これまでは数十万円かかる陽電子放射断層撮影(PET)などの検査で調べるしかありませんでした。

研究グループはこれに代わる手法として、血液中に微量に漏れ出るAβ関連物質を検査し、蓄積の有無を推定する方法を 2018年に英科学誌ネイチャー電子版に発表しています。

 

臨床研究では、同センターと近畿大医学部(大阪府)、東京都健康長寿医療センターで約 200人の患者らを対象に、血液検査とPETの両方を実施。

結果の比較から血液検査の有用性を証明し、薬事承認などを目指すという。

 

研究代表で国立長寿医療研究センターバイオマーカー開発研究部の中村昭範部長は「高齢者の健康寿命延長に役立ち、認知症対策のコスト低減につなげたい」と話しています。

 

 

 

2020/06/23  毎日新聞

 

 

 

 

 

 

 

無料認知症診断、想定の3倍

認知症の兆し、視線で検知

免疫細胞の過剰活性化抑制で認知症に効果

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00