NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 世界初!歯の細胞で虫歯治療へ

2020/06/26

世界初!歯の細胞で虫歯治療へ

 

認知症の原因の一つとも考えられている『虫歯』、歯髄幹細胞を使った歯の治療法が世界で初めて実用化される、というニュースです!

 

 

 

 

虫歯で神経を失った歯を再生

親知らずなどの歯から特殊な細胞を取り出して移植し、虫歯で神経を失った歯を再生させる治療法を、神戸市の民間企業の研究グループが開発しました。

グループによりますと、こうした治療の実用化は世界初だということで、今月にも治療を開始したいとしています。

 

 

 

 

 

再生医療技術で神経を再生

虫歯の治療は、歯の神経に含まれる「歯髄」を取り除いて人工物を詰める治療方法が一般的で、歯髄を取り除くと痛みはなくなる一方、歯が抜けたり、割れたりするリスクが高まることが指摘されています。

 

こうしたなか、神戸市中央区の民間企業の研究グループは、再生医療の技術を応用した、新たな治療法の開発に成功したと発表しました。

治療法では、まず、抜いた親知らずなどの歯の歯髄から「幹細胞」を取り出して培養します。

そして、虫歯で神経を失った歯の中に移植して神経を再生させるもので、今月、厚生労働省に治療計画が受理されました。

 

研究グループによりますと、歯髄幹細胞を使った歯の治療法が実用化されるのは、世界で初めてだということで、従来の治療法に比べてより長く歯を保てることが期待される、としています。

 

 

 

健康寿命延伸にも期待

研究グループは、今月にも、治療を開始したいとしていて、中島美砂子リーダーは、「歯髄幹細胞を用いた再生医療は、健康寿命を延ばすひとつのかぎになる。今後は、一般の歯科クリニックでの普及にも取り組みたい」と話しています。

 

 

 

 

 

認知症支援の神戸モデル

健康寿命、男女とも長野県がトップ

認知症予防に【白カビチーズ】が有効

 

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00