NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 『ほうせき箱』の贅沢シロップ

2020/06/25

『ほうせき箱』の贅沢シロップ

スタッフ発信ブログです!

 

 

行列ができるかき氷専門店「ほうせき箱」(奈良県奈良市)が、新たにかき氷シロップを開発しました。

6月15日から店頭販売、20日 9時から通販をスタートしています。

 

人気店が集結する祭や、提供するお店が増加し、かき氷の街として有名になった 奈良。

そのなかの人気店のひとつである『ほうせき箱』は朝に整理券を入手するのも難関で、夏は午前中に連日完売。

 

そこで、家で気軽に楽しめるようにシロップを開発したのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

安心の食材、色鮮やかなビジュアル

「プロ仕様の削氷マシンで純氷を削って楽しむファンはもちろん、『キョロちゃん』(懐かしのクマ型氷削り器)で作る方まで、家での かき氷需要があったので、いずれかのタイミングで商品化したいと考えていました」と店主の平井宗助さん。

安心していただける食材で、心が浮き立つ色鮮やかなビジュアル、お店のメニューと同じ味を追求したということです。

今回、登場したのはレモンをかけると青から色が変化する「リトマス」、「国産レモン」「アッサムティ」(各850円)、「ハイビスカス古都華(ことか)」(1000円)の4種で各300g(通販は4種セットで 3,500円)。

かき氷はもちろん、炭酸やオレンジジュース、ミルク、アルコールで割ってドリンクとして楽しむのもおすすめだということです。

また、フレーバーは、季節により変動する予定(いずれも数量限定)。

「今後はSWANという削氷マシンで有名な『池永鉄工』さんや、奈良の『日乃出製氷』さんとコラボすることで、家で簡単に楽しめるかき氷のアイテムも提案します。

また、英語と台湾語で動画を配信し、日本だけでなく、世界へ「かき氷のなら」を発信できれば」と、意気込んでいます。

 

店舗の営業は10時〜17時です。

 

 

 

 

コンプリートしたくなる!?

奈良の鹿せんべい、値上げ。28年ぶり

隈研吾 氏デザイン・建築、奈良の新ホテル

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00