NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 法務局での自筆証書遺言書保管制度、概要発表

2020/05/02

法務局での自筆証書遺言書保管制度、概要発表

今年7月10日から始まる、「法務局における自筆証書遺言書保管制度」について、ようやく法務省より概要が発表されました。

遺言書保管の申請手数料は一通につき【3,900円】と決まりました。

遺言書保管事実証明書の手数料は、一通につき 800円です。

本人が閲覧する際の手数料は、モニターでは1回につき 1,400円、遺言書原本の場合は1回につき 1,700円です。

撤回をする際の手数料は掛かりません。

 

コロナ禍のタイミングでの発表でしたので、Webを活用した予約や相談が出来るのでは、と期待しましたが、残念ながら旧態依然とした方法のようです。

 

 

 

 

 

 

遺言書が遺言書を預ける流れ

 

⑴ 自筆証書遺言に係る遺言書を作成する

必要事項を漏れなく記載しましょう。

 

⑵ 保管の申請をする遺言書保管所を決める

保管の申請が出来る遺言書保管所は  ①遺言者の住所地  ②遺言者の本籍地  ③遺言者が所有する不動産の所在地 の いずれかを管轄する遺言書保管所から選択します。

※ 既に他の遺言書を遺言書保管所に預けている場合には、その遺言書保管所になります。

 

⑶ 申請書を作成する

法務局(遺言書保管所)の窓口備え付けの申請書を利用するか、法務省のホームページからダウンロード出来る予定です。(2020年5月2日現在、「準備中」です。)

 

 

 

 

 

 

⑷ 保管の申請の予約をする

令和2年7月1日より予約受付予定です。詳細は後日発表です。

 

⑸ 保管の申請をする

次の㋐から㋔までのものを持参して、予約した日時に遺言者本人が遺言書保管所に出向きます。

㋐ 遺言書・・・ホッチキス止めはしないでください。封筒は不要です。

㋑ 申請書・・・予め記入して持参します。

㋒ 添付書類・・・本籍の記載のある住民票の写し等(作成後 3か月以内)
※遺言書が外国語により記載されているときは 日本語による翻訳文

゚㋓ 本人確認書類(有効期限内のものをいすれか 1点)

〇マイナンバーカード  〇運転免許証  〇運転経歴証明書  〇旅券  〇乗員手帳  〇在留カード  〇特別永住者証明書

㋔ 手数料・・・遺言書保管の申請手数料は、一通につき 3,900円です。(必要な収入印紙を手数料納付用紙に貼ります。)

 

⑹ 保管証を受け取る

手続き終了後、遺言者の氏名、出生の年月日、遺言者保管所の名称及び保管番号が記載された保管証を受け取ります。

遺言書の閲覧、保管の申請の撤回,変更の届出をするときや、相続人等 が遺言書情報証明書の交付の請求等をするときに、保管番号があると便利なので、大切に保管しましょう。

遺言書を法務局(遺言書保管所)に預けていることを こ家族にお伝えになる場合には、保管証を利用されると便利です。

 

 

 

遺言書は何処に?

カバン屋さんの相続争い

遺言の検索

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00