NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 津波「東日本」超えの30m級も

2020/04/22

津波「東日本」超えの30m級も

内閣府は 21日、東北沖の日本海溝沿いと、その北に連なる千島海溝沿いの巨大地震で想定される津波の高さと浸水域を公表しました。

津波は、北海道から千葉県まで太平洋側の広い範囲で予想され、岩手県と北海道では最大 30メートル近くに達します。岩手県北部や青森県では、東日本大震災を超える高さです。

こうした津波で多くの自治体庁舎が水につかり、浸水の深さが 10メートルを超える地域もあります。

 

 

 

 

 

 

最大クラスの地震で最悪に事態を想定

想定が公表されたのは、日本海溝沿いの三陸・日高沖と、千島海溝沿いの十勝・根室沖を震源とする二つの巨大地震。

2011年に東日本大震災が日本海溝の宮城県沖で起きたことを受け、国は最大クラスの地震を見据えて分析を進めてきました。いずれも東日本大震災の震源地より北にあり、過去の状況から最大級の津波発生が切迫しているとされます。

内閣府は今回、二つの地震が別々に起きたと仮定。津波は満潮時に襲来し、津波より低い堤防は破壊されるという「最悪の事態」を考慮して浸水域をシミュレーションしました。

それによると、千島海溝地震の場合、地震の規模を示すマグニチュード(M)は最大 9.3。東日本大震災( 9.0)や南海トラフ巨大地震の想定(最大 9.1)を上回ります。

被害は北海道東部の太平洋側が甚大で、厚岸(あっけし)町と浜中町で震度 7と予想されます。

主な地点の津波の高さは、えりも町 27.9メートル▽根室市 22.0メートル▽釧路市 20.7メートル。人が流される危険がある 30センチの津波の到達時間は、最短で地震発生から 10分。7市町の庁舎が浸水します。

 

 

 

日本海溝地震の場合、関東も浸水

最大でM 9.1となる日本海溝地震の場合、東北を中心に北海道や関東の一部も浸水します。

岩手県では、全体で最も高い宮古市の 29.7メートルをはじめ、木造家屋が全壊・流失する 5メートルを超える 10~20メートルの高い津波に襲われます。県北部の洋野(ひろの)町では 19.9メートルで、東日本大震災を超える高さだ。

沿岸部を中心に浸水被害が大きくなるが、内閣府は、住民の不安をあおるとして岩手県のみ浸水想定域を明らかにしませんでした。

青森県では八戸市の 26.1メートルを最高に、太平洋沿岸に 10~20メートルの津波が押し寄せます。

県内全域で東日本大震災を上回る高さになり、県庁も浸水被害に遭います。30センチの津波到達時間は最短で 6分。宮城県では最大 15.3メートル、福島県では最大 19メートルの津波となるものの、多くの地域で 5~10メートル超で東日本大震災より低い。北海道では襟裳岬(えりも町)より西を中心に 10メートル程度の津波に見舞われ、19市町で庁舎が最大 10.6メートル浸水します。茨城、千葉両県は高いところで6メートル超の津波となります。

内閣府は今後、有識者でつくる作業部会で具体的な防災対策を検討します。

 

 

2020/04/22   毎日新聞

 

 

 

地震発生切迫度が高い活断層 31

緊急地震速報、最大10秒早く

地震保険、21年再値上げ

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00