NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 羽田新ルートの騒音、約2割が想定上回る

2020/03/25

羽田新ルートの騒音、約2割が想定上回る

東京都心の上空を通過し、住環境及び地価にも影響を与えるとも言われている「羽田空港の新しい飛行ルート」の運用が今月末に始まるのを前に、国が実際の旅客機の騒音を調査した結果、およそ2割で想定の値を上回っていたことが分かりました。

 

 

新飛行経路が上空を通過する都市

 

 

 

騒音の測定値を

国は今月 29日から運用を始める新たな飛行ルートで、ことし1月から先月にかけて実際の旅客機による「飛行確認」を行い、この際、19の地点で機体の大きさごとに騒音を調査しました。

その結果、測定したデータのおよそ2割で、住民に説明していた想定の値を1デシベルから3デシベル程度上回っていたことが分かりました。

想定を上回るデータが出たのは、大田区と渋谷区、新宿区、港区、品川区、豊島区、それに中野区にある合わせて8つの地点です。

一方、測定した騒音のデータが想定通りだったのは6割、想定を下回ったのは2割でした。

また、調査では、騒音対策として着陸の角度をこれまでの3度から3.45度に引き上げた結果、0.1デシベルから1.1デシベル騒音を軽減する効果があったとしています。

赤羽国土交通大臣は「住民から騒音がうるさいと言われていることを まず真摯(しんし)に受け止める」と述べたうえで、新ルートの運用開始後も継続して騒音の測定を続け、著しく想定を上回ることがあれば新たな騒音対策を講じていく考えを明らかにしました。

 

 

 

羽田新ルート、不動産価格への影響は!?

 

羽田新線と羽田新航路

 

2020年の不動産(景気)、相続に関するスケジュール

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00