NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 日生が認知症の新保険

2020/03/20

日生が認知症の新保険

保険各社が認知症に備える保険や特約を発売する中、日本生命保険は認知症の前段階の軽度認知障害(MCI)と診断されれば、給付金が受け取れる保険「認知症サポートプラス」を4月2日に発売すると発表しました。

早期発見のため、人工知能(AI)が契約者の声を分析して、認知機能を確認するスマートフォンのアプリも提供します。

 

 

 

 

 

 

認知症診断時の保険金が500万円の場合、MCIの診断で50万円の給付金、死亡保険金が50万円となります。

保険期間は終身と期限を区切ったものがあり、終身の保険料は50歳の男性で月額7135円、女性は8685円。加入は40~75歳です。

MCIの段階で適切な治療をすれば、認知症への進行を抑える可能性が高くなるとされており、MCIの診断で給付金が受け取れる保険の新商品が増えています。

 

 

 

軽度認知障害(MCI)とは

物忘れが主たる症状ですが、日常生活への影響はほとんどなく、認知症とは診断できない状態をいいます。

軽度認知障害は正常と認知症の中間ともいえる状態です。その定義は、下記の通りです。

  1. 年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する。
  2. 本人または家族による物忘れの訴えがある。
  3. 全般的な認知機能は正常範囲である。
  4. 日常生活動作は自立している。
  5. 認知症ではない。

すなわち、記憶力に障害があって物忘れの自覚がありますが、記憶力の低下以外に明らかな認知機能の障害がみられず、日常生活への影響はないか  あっても軽度のものである場合です。

しかし、軽度認知障害の人は年間で 10~ 15% が認知症に移行するとされており、認知症の前段階と考えられています。

 

厚生労働省  e – ヘルスネットより

 

 

 

認知症に対応した生命保険・介護保険

明治安田生命・・・認証ケア  MCIプラス   (MCI 対応)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険・・・笑顔をまもる認知症保険  (MCI 対応 アプリ有)

第一生命・・・認知症保険ジャスト(アプリ有)

太陽生命・・・ひまわり認知症治療保険

朝日生命・・・安心介護認知症保険

三井住友海上あいおい生命・・・終身介護認知症プラン

大同生命・・・終身介護保障保険

プラス少額短期保険・・・認知症のささえ

メットライフ生命・・・ロングタームケア

アフラック・・・スーパー介護年金プランVタイプ

 

 

 

 

 

 

 

認知症に対応した損害保険

認知症のご家族が事故やトラブルを起こし、多額の損害賠償を求められる記事を目にするケースが増えてきました。

そうした、介護保険等では対象外となるリスクを保証する保険が増えてきました。

行政が窓口となるケースもあり、選択肢は増えつつあります。

 

東京海上日動火災保険・・・認知症安心プラン

リボン少額短期保険・・・リボン認知症保険

三井住友VISAカード・・・ポケット保険など

 

 

 

 

 

 

 

戸籍や使途の提示で認知症家族の出金可に!

認知症支援の神戸モデル

「認知症不安ゼロの まちづくり」 大府市

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00