NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 函館港に「幻の出島」

2020/01/21

函館港に「幻の出島」

日本経済新聞に 清水憲朔 さんが古地図を調べて辿り着いた「幻の出島」についての記事が記載されていました。

幕末の函館港に出島が築島される計画があり、着工していたというのです。

 

 

清水 憲朔 さん

 

 

 

15年間「幻の出島」を調査

れんが造りの洋館や教会が残る北海道・函館の美しい街並みは、国際貿易港となった幕末期にルーツがあります。

ところが幕府は外国人を警戒するあまり、函館に出島のような見た目の築島を計画し、実際に着工していました。

実現すると街並みはまったく違っていたかもしれません。

私は約 15年前から「幻の出島」を含む開港の経緯や外国人居留地について調べ続け、その史実を突き止めました。

 

私の生家は、江戸後期の天保年間に函館に移った商家でした。家業の土産物製造卸のかたわら、空き家になった地元の歴史的な建築物の再生に乗り出し、郷土史に詳しくなっていきました。

すると自宅の敷地が、幕末期の英商人の邸宅跡だったことに気付きました。50代後半になって 事業も一段落し、開港前後の函館を調べ始めました。

なかでも 1枚の古地図が気になりました。市中央図書館にあった 1858年(安政5年)のもので、「箱館近在亀田村交易会所並亜国人屋鋪地間数附(はこだてきんざいかめだむらこうえきかいしょならびにあこくじんやほちけんすうつき)」とあります。

掘割で区切られた大きな築島が海岸に描かれ、交易会所と記されていた。絵図ではまるで長崎の出島のようなのですが、史実かどうか判然としていませんでした。

 

 

 

函館に出島のような築島が描かれた安政5年の絵図=函館市立中央図書館提供

函館に出島のような築島が描かれた安政5年の絵図=函館市立中央図書館提供

 

 

 

函館奉行のスケッチを発見

さまざまな資料をたどるうちに、当時の箱館奉行、村垣範正にたどり着きました。

のちに外交使節の副使として米国に赴いた幕府の能吏で、箱館に約 1年間滞在していました。

日記をめくると安政 5年正月 5日付で同じ構図のスケッチがあったのです。

そして同年 2月 24日、江戸から書状が届き、6棟の蔵の工事が突然中止となる。

絵図によると交易会所の築島は旧亀田川河口付近のおよそ 2ヘクタールで、海側には約 300メートルの岸壁がある大規模なものでした。

 

幕府は築島に外国商人と国内業者を集め、直接取引をさせて、徴税まで管理しようと考えていました。

オランダ商人を閉じ込めた長崎の出島とは異なり、近くには約 3ヘクタールに及ぶ米国人居留地が予定されていました。

しかし、当時の箱館の中心部からは 3キロ以上も離れていて、外国人との接触による異文化の流入を恐れる幕府の懸念がうかがえます。

 

調べると交易会所での貿易は、長崎でしばらく実施され、幕府は函館でも交易会所方式での貿易を目指しました。

箱館の計画が頓挫したのは、日米修好通商条約の交渉のなかで、管理を嫌う米総領事ハリスの猛反発があったからです。

 

箱館では結局、旧市街の海際に外国人居留地が認められました。

その区画が手狭なことなどを理由に、ある英商人が高台に自宅を設け、明治初期までに市内 30カ所に外国人の居留地が なし崩し的に広がりました。

 

 

 

 

 

幕末や明治初期、外国商人は母国を遠く離れて見知らぬ日本に来ていた。安心して住み、財産を置くためには、持ち家と領事裁判権は必須と思っていたことでしょう。

居留地を巡るやり取りをつぶさに見ると、これまでとは違った幕末の交易史が表れてきます。

 

2007年に「はこだて外国人居留地研究会」を立ち上げ、5年前から会長を務めています。

外国人居留地は函館の観光資源でもあり、研究会で制作したガイドマップや、歴史的人物を紹介する冊子は好評です。

私の自宅は、英商人の邸宅の跡地に日魯漁業(現マルハニチロ)副社長などを務めた真藤慎太郎が建てた家であることも分かりました。

日魯漁業は日本の北洋漁業の中核企業のひとつでした。外国人居留地研究とともに、北洋漁業の拠点としての函館についても私の関心は強まっています。

 

 

2020/01/17   日本経済新聞

 

 

 

 

 

旧出島神学校の屋根に謎の木

長崎【出島珈琲プリン】

【出島戦略】って、なに?

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00