NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 新築マンション、前年比 20%超の下落も

2020/01/20

新築マンション、前年比 20%超の下落も

不動産バブル崩壊の試金石として みられてもいる「HARUMI FLAG」。その売れ行きに注目が集まるなか、新たな街区の募集が始まりました。

 

 

不動産大手など10社は、晴海に開発した「HARUMI FLAG」の新街区「SUN VILLAGE」第1期、「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始しました。

 

 

 

 

「HARUMI FLAG」の住宅分譲街区の売主10社、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、住友商事、東急不動産、東京建物、NTT都市開発、日鉄興和不動産、大和ハウス工業は、1月11日から、新街区「SUN VILLAGE」第1期、および「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始しました。

 

 

 

タウンネームは「HARUMI  FLAG」

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業は 2018年 10月に、タウンネームが「HARUMI FLAG」に決定。約 13ヘクタールの土地に、5,632戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設の合計で 24棟を建築するほか、保育施設、介護住宅などを整備し、約 12,000人の多様なライフスタイルを受け入れる計画となっている。この事業は、東京 2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、新築住宅・商業施設として完成する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

都心を眺められる唯一の街区

新街区「SUN VILLAGE」は分譲街区の中で、交通の要となるマルチモビリティステーションや商業施設に最も近い位置にあり、眺望では都心方面を望める唯一の街区となっています。 「SUN VILLAGE」第1期は、全7棟のうち、A棟・B棟・C棟・D棟・F棟の一部住戸が販売対象となり、予定価格は 4,900万円台( 2LDK)~22,900万円台( 4LDK)。「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」に続き、分譲住宅の全街区が出そろうことになります。

 

 

 

 

 

 

940戸に 2,200組の登録申し込み

オフィシャルサイトを開設した 2018年 10月 31日から物件エントリーは 27,000件を超え、2019年4月27日に開設した「HARUMI FLAGパビリオン」の見学者も 7,200組を超えています。600戸を販売した「SEA VILLAGE」「PARK VILLAGE」の第1期に続き、第1期2次では新たに 340戸を販売し、累計 940戸の供給に対し、893区画に 2,220組の登録申し込みがあったということです。

 

 

 

 

 

 

2020/01/13 MONEYzine

 

 

 

 

新築マンション価格は既に下落

特別に利便性が良い、という場所でも無い「HARUMI FLAG」に申し込みが殺到。価格が理由であることは間違いありません。

ということは、周辺のマンション価格は下げざるを得ません。

 

日経ビジネス 2019.12.23 には「首都圏の新築マンション販売価格と前年比増減率比較」が掲載されていました。

【下落率が高かった 10駅】には JR中央線 四谷駅や 東京メトロ日比谷線 神谷町駅、JR総武線 市ヶ谷駅などの人気エリアがずらり。前年比 20%を超える下落となっています。

既に大きく下落し始めている現状と、公示価格や路線価が相変わらず値上がりし続けている現状。平成  3年当時と重なって見えて仕方がありません。

 

 

 

2019年12月20日 日経ビジネス 2020年大転換

 

 

 

 

 

五輪選手村、増収の半額を追納へ

首都圏新築マンション、契約率50%割れ

神戸市がタワーマンション規制

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00