NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 平成30年 相続税の全国申告状況

2020/01/11

平成30年 相続税の全国申告状況

平成30年、相続税の申告状況が昨年末に発表されました。

主要な税務署(福岡・広島・大阪・金沢・名古屋・東京・仙台)の申告状況(事績)を抜粋し、表にして比べてみました。

東京の突出ぶりは想像通りですが・・・

 

 

 

 

 

 

東京と名古屋が二桁の課税割合

相続税の課税割合【相続税の申告書提出に係る被相続人の数 ÷ 被相続人の数〈死亡者数〉】が二桁になったのは東京国税局と名古屋国税局でした。

 

東京都が飛び抜けた数字の 1位で 課税割合は 13.6%、相続発生 100件の内、13.6件が相続税の申告をされたことになります。

 

続いて、大阪ではなく名古屋国税局が課税割合 11.3%で 2番目に高い数字となりました。

リニアの開通を控え、地価高騰が続くと相続税の課税割合が今後も高止まりするのかもしれません。

 

大阪国税局の課税割合は 8.9%と東京国税局の半分近い数字です。

北陸新幹線で地価高騰が続く金沢国税局が課税割合 7.4%で、広島国税局や福岡国税局よりも高くなりました。

 

次回は調査の事績をお伝えする予定です。

 

 

 

東京圏への人口集中止まらず

相続税無申告、過去最多 1,232件

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00