NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. アルツハイマーの進行を止める薬

2019/12/06

アルツハイマーの進行を止める薬

米製薬バイオジェンは 5日、2020年初めに米国で承認申請すると発表していたアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」について、投与した患者の認知機能の低下スピードが 2割ほど遅くなったとする臨床試験(治験)のデータを学会で発表しました。

この薬はエーザイと共同開発です。米当局がこの効果を認めれば、アルツハイマー病の進行を抑える世界で初めての薬となります。

アルツハイマー病臨床試験会議にて治験結果を公開

米カリフォルニア州サンディエゴで開かれている国際学会「アルツハイマー病臨床試験会議」で治験結果を公開しました。

アデュカヌマブは脳内のたんぱく質「アミロイドベータ」を標的とします。この薬を巡っては、米国での治験を監督している第三者機関「独立データモニタリング委員会」が 3月、有効性を証明するのは難しいとの判断を下しました。これを受けバイオジェンとエーザイは治験をいったん中止。

このときの判断に使われた治験データは、全体の中から無作為に抽出したものでした。バイオジェンが治験に参加したすべての患者のデータを解析し直したところ、有効性が確認できたとして、 10月に一転して米食品医薬品局(FDA)に承認申請すると発表しました。

 

 

 

アデュカヌマブについて説明するエーザイの内藤晴夫社長(10月、東京都文京区のエーザイ本社)

アデュカヌマブについて説明するエーザイの内藤晴夫社長(10月、東京都文京区のエーザイ本社)

 

 

 

 

アルツハイマー病は認知症の一種。世界の 50年の認知症患者は 2018年の 3倍の 1億 5,200万人に増えると予測されています。

現在、世界のアルツハイマー病薬はエーザイの「アリセプト」など 4種類ありますが、いずれも一時的な改善の効果しかありません。米製薬大手ファイザーなどが開発に取り組みましたが、いずれも中止、アデュカヌマブのように進行を抑えたり止めたりする薬は現在ありません。

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00