NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 千葉の土砂災害警戒指定、全国最低

2019/10/31

千葉の土砂災害警戒指定、全国最低

千葉県は10月28日、25日の大雨による土砂崩れで4人が死亡した現場3カ所が土砂災害警戒区域に指定されていなかったと発表しました。

 

 

 

 

 

 

警戒区域の指定率 36%で全国最下位

千葉県によると、警戒区域の指定率は36%で、全国で最も低いということです。

千葉県などによると、指定されていなかったのは千葉市緑区誉田町と同区板倉町、市原市郡本の3カ所。このうち2人が死亡した誉田町の現場は土砂災害防止法の基準を満たさず、危険だと認識されていませんでした。

一方、他の2カ所は危険区域だと認識されていましたが、指定に向けた基礎調査の段階にとどまっていました。

土砂災害防止法の施行を受け、県は2004年度から指定作業を始めましたが、警戒区域と見込まれる地区が1万1084カ所あるのに対し、実際に指定されたのは4044カ所にとどまっていいます。

県は指定前に必ず住民説明会を開催。地価下落の要因にもなり得ることなどから反対意見も多く、指定が進んでいないのが現状とのことです。

県の担当者は「指定の方法も含めて検証し、一刻も早く指定を進めたい」と話しました。

 

 

2019/10/29  時事ドットコムニュース

 

 

 

地震・耐震の意識が高い神奈川県

北九州市で斜面地の居住制限検討

盛り土の危険度判定、わずか26自治体

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00