NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 景気後退確率、警戒水準を大きく上回る

2019/10/09

景気後退確率、警戒水準を大きく上回る

日本経済研究センターがまとめた 2019年 8月の景気後退確率は 92.8%となりました(下図)。中小企業売上げ見通し、鉱工業用生産財在庫率、日経商品指数などの悪化により、計算の基礎となる先行指数(以下、先行CI)は、前月比横ばいにとどまった 7月を挟んで、再び急低下。景気後退確率は、昨年 10月に景気後退入りの目安となる 67%を 2ヵ月連続で超え、警戒シグナルが点灯した後、67%を上回る水準で推移しています。

 

 

 

 

アメリカ連邦準備制度理事会(FRB) 第13代議長のアラン・グリーンスパン氏の言葉

『バブルは 弾けて初めて バブルだったと判る』

ソフトランディングを望みたいと思いますが・・・

 

 

バブルと好景気の見極め

債務不履行、世界で増勢

先進国の金融危機発生確率31%

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00