NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 消費税より相続税を上げるべき?

2019/09/25

消費税より相続税を上げるべき?

消費が低迷し、税収が不足すると湧き上がる増税議論。

今回は、久留米大学商学部教授 塚崎公義先生の『消費税増税より相続税を増税すべき』というお話です。

 

 

 

 

消費税の増税は問題が多い

所得税等が高額所得者に高い税率を課す「累進課税」であるのに対し、消費税は誰に対しても同じ税率なので、貧しい人に重税感があると言われています。「逆進的だ」と言う人さえもいます。また、財務省の考える消費税の長所は、高齢者も負担することと、税収が景気の波に左右されにくいこと、だそうですが、これはいずれも疑問です。

消費増税によって消費者物価指数が上がると、高齢者に支払われる年金が増額になるので、高齢者にとって消費増税はそれほど負担増になりません。

また、所得税等が景気によって税収が大きく変化して景気の変動を抑制してくれるのに対し、消費税にはそうした効果が見込まれません。

しかも今回、軽減税率が導入されたことによって現場の事務が複雑化し、ますます消費税のデメリットが意識されるようになりました。

それなら、消費税を元に戻し、あるいは長期的には減税していくことが望ましいでしょう。その場合、当然求められる代替財源としては、相続税と固定資産税の増税が望ましいと考えます。

 

 

相続税は公平で痛税感と景気への影響が小さい

所得税は、一生懸命働いて所得を得た人が払うものですが、相続税は運の良い人が払うものです。金持ちの家に生まれた子もそうですが、金持ちの兄弟姉妹が相続する場合のように「棚から牡丹餅」的な人も少なくないでしょう。

そうであれば、所得税に課税するよりも相続税に課税する方が公平だ、と筆者は考えます。

ちなみに、夫婦が共同で形成してきた財産に課税するのは問題でしょうから、本稿では配偶者の相続分については増税を主張しないことにします。

消費税と相続税を比較した場合には、後者が累進課税であることから、後者が公平であろうと考えます。

公平の観点以上に筆者が重視する理由の一つは、痛税感です。所得税は「せっかく働いて給料をもらったのに、所得税のせいで意外と少ない」と感じさせるでしょうし、「給料から一定額を貯金して残りを使おう」というサラリーマンにとっては消費の抑制要因となるでしょう。

消費税は、消費するたびに消費税額を思い知らされるわけですから、痛税感も大きいですし、消費の抑制効果も大きいでしょう。駆け込み需要その反動減によって景気に不必要な変動を生じさせる所も消費税の難点でしょう。

一方で、相続税は「相続できただけでラッキーだ。多少の税金は差し引かれているが、それは仕方ないだろう」と割り切ることができるはずです。

痛税感以上に重要なのは、景気への影響が小さいことです。相続した財産を直ちに全額使おうと考えている人は少ないでしょう。老後のためにとっておく人も多いでしょうし、少なくとも「10年くらいかけて、少しずつ使おう」と考える人が多いはずです。

そうだとすると、相続税が増税されても、景気への影響は限定的だということになります。

 

 

兄弟姉妹の相続には高税率を

筆者が特に主張しているのは、子も親も配偶者もいない被相続人の遺産は兄弟姉妹が相続するので、これに高い相続税率を課す、ということです。100%でも良いと思います。

兄弟姉妹が相続できるのは「棚から牡丹餅」的な状況が多いでしょうし、被相続人としても、どうしても兄弟姉妹に相続させたいと考えている人は少ないでしょうから、高い税率でも文句は出にくいでしょう。

公平の観点からも、子がいない高齢者が受け取っていた年金は、他人の子たちが払った年金保険料を原資にしているわけですから、生きている間に使わなかった分くらいは後の世代のために国に返すのが公平でしょう。

実際問題としても、これは重要です。結婚しない人や、子供のいない夫婦が増えていますから、数十年待つと、莫大な相続税が国庫に入ることが期待されるからです。

問題があるとすれば、政治家には裕福な人が多いので、相続税の増税に賛成する人が少なそうだ、ということくらいでしょう。

 

 

2019/9/24   WEDGE Infinity

 

 

塚崎先生の兄弟姉妹の税率を上げるという案は大賛成です。

そこに、遺言書の有る無しで差をつけたり、不動産の相続税評価を引き上げたり、一律に相続税率を上げるのではなく、現在抱えている相続時の問題解決にも繋がる法改正の議論が高まれば、と感じます。

 

 

相続税評価とは

相続税の払いすぎ8割超!?

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00