NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 富山県のコンパクトシティ

2019/09/24

富山県のコンパクトシティ

 

高度成長期のインフラが悲鳴を上げ、少子高齢化が進む日本において、政府の掲げるコンパクトシティ構想の実現は重要な課題です。

そして、地方が取り組むコンパクトシティ化の成否は日本全体の将来を占う試金石かもしれません。

 

 

 

 

 

 

富山市では、コンパクトシティ実現のキープロジェクトとなるLRT(ライトレール・路面電車)を2006年4月に開業。

 

 

本日の新聞記事から、富山市が推し進めるコンパクトシティの現状の一端を確認できます。

 

 

 

 

コンパクトシティで地価に歪み

コンパクトシティコンパクトシティーの「優等生」とされる富山市で地価のひずみが広がっています。

ホテルなどの建設が相次ぐ富山駅前や増床が進む大型商業施設周辺では上昇傾向が鮮明ですが、コンパクトの核となる中心商店街には投資が集まらず、マイナス圏から抜け出る兆しはありません。

県内第2の都市、高岡市の中心繁華街でも下落傾向が続いています。

 

 

 

中央通りの商店街は閑散としている(富山市)
中央通りの商店街は閑散としている(富山市)

 

 

 

 

北陸新幹線の延伸で地価高騰

2019年の基準地価で、商業地として県内で最も高い上昇率を記録したのは富山駅から約400メートル南にある「新富町2丁目」だ。5.6%上がった。

 

北陸新幹線の延伸などを見据えてホテルやマンション建設が増え、飲食店なども集まります。

そんな活況を見せる場所から南にわずか1キロ。

「中央通り1丁目」の地点が最も高い下落率を記録。前年から3.4%下がりました。

 

中心街にさらに影響を与えそうなのが、郊外で増える大型商業施設です。

10月に増床オープンし約 180店体制になる「ファボーレ」は、富山駅から車で 20分ほどの距離にあり、隣の敷地には家電量販店やホームセンターに加え、温浴施設まであります。

 

ファボーレまで車で 5分の距離にある住宅地は家族連れに人気で、地価は 1.5~1.7%上昇しています。

 

 

 

高岡市も状況は同じ

県西部の中心都市、高岡市の中心市街地も状況は似通っています。

高岡駅前から続く屋根付きの商店街をたどった先にある片原町字御小人の下落率は1.6%。

商店街には空き店舗が並びます。

 

高岡市でも大型店の存在感は増しています。

駅から車で10分ほどの距離では14日にイオンモール高岡が増床しました。

一帯の利便性は高まりました。

 

個人経営の店が集まる商店街は、大規模商業施設やネット通販に顧客を奪われ徐々に店が閉まり、さらに集客力が落ちて閉店が拡大する悪循環を断ち切れません。

 

 

 

コンパクトシティと郊外商業施設

「持続可能な都市経営」を掲げコンパクトシティーを進めてきた富山市は、街中に住宅を建てる事業者への補助といった施策を通じて、人を呼び込むことにも一定の成果を上げてきました。

高岡市も高岡駅近隣の活性化に力を入れてきました。

ただ、北陸新幹線や大型商業施設という強力な磁場にひかれ、開発や人の流れのゆがみは顕在化しています。

市内でも差が広がる地価の動向はコンパクトシティーのあり方の難しさを浮き彫りにしています。

 

 

 

2019/9/24   日本経済新聞  電子版

 

 

 

 

 

 

 

阪神間の路線価とタワマン抑制

高齢世帯 40年に奈良・和歌山50%超

北九州市で斜面地の居住制限検討②

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00