NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 都市力、京都がトップ

2019/09/13

都市力、京都がトップ

森ビル系シンクタンクの森記念財団都市戦略研究所(東京・港)は経済規模や文化度などを都市力として総合的にまとめた 「日本の都市特性評価」 を発表しました。

調査は2回目で、国内主要72都市を対象とし、東京23区は含みません。政令指定都市と各都道府県の県庁所在地に加え、各都道府県で人口1~3位でかつ人口20万人以上の一定の条件を満たす都市を選んでいます。

 

6項目の評価分野の点数を合計して総合スコアを算出しました。京都市が総合 1位、福岡市が 2位、大阪市が3位、となりました。

初めて公表した18年の調査に続き、京都市はトップを維持。(東京都23区は対象外です)

 

 

 

 

 

 

 

経済・ビジネス、研究・開発、文化・交流、交通・アクセスなど6分野で83の指標を独自に採点した都市ランキングです。

総合1位の京都市は研究・開発と文化・交流の分野でいずれも全国トップでした。

観光案内所や病院の多言語対応、高級宿泊施設の客室数で高評価でした。

 

総合2位の福岡市は経済・ビジネスと交通・アクセスがいずれも全国3位に入りました。

特に「ビジネスの活力」の点数が高く、生活・居住でも外国人住民の受け入れ体制が整備されている点などでスコアを伸ばし、12位と前年の37位から大きく順位を上げました。

 

大阪市は経済・ビジネスと交通・アクセスの分野で首位になったことが総合3位に寄与しました。

 

 

 

 

 

 

 

都市力は住まい探しの引力

「経済・ビジネス」 「研究・開発」 は昼間人口を押し上げ、「文化・交流」 「生活・居住」 「環境」 「交通・アクセス」 が伴えば定住者を安定的に増やすと思います。

つまり、魅力ある都市は昼夜の人口が増え、相対的に地価が高めに推移することに繋がります。

人口が減少する日本において、不動産が負動産にならないためにも、都市力は今後益々重要性が増すでしょう。

東京一極集中の是正にも繋がる都市力の競争、より盛んになることを望みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

森記念財団  都市戦略研究所

 

 

2019/9/12   京都新聞

 

 

 

 

 

平成31年 地価公示 上昇率

2019年路線価 全国平均+1.3%

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00