NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 泉大津市、あしゆびプロジェクト

2019/08/22

泉大津市、あしゆびプロジェクト

平均寿命、色々な調査で常に上位にランキングされている日本。少子高齢化の進むなか、健康寿命やフレイル対策が注目されています。

今回は日本のみならず、世界からも注目されてる大阪府泉大津市の 『足指を鍛える』 取り組みをご紹介致します。

 

 

 

 

あしゆびプロジェクト ~あしゆび鍛えて健康に!~

健康寿命日本一を目指す、泉大津市によると、『現代の子どもの約8割が足部に何らかの異状を抱えています。また、高齢者の要介護の原因になる「転倒」は、あしゆびが浮いていることに本質的な原因があると言われています。

幼児期からあしのゆびを使った良い姿勢を覚え、日常の遊びや生活のなかで あしゆびを鍛えることは、体感を安定させ、生涯寝たきりにならずに健康な体を維持するための土台作りに繋がると考えています。

泉大津市では、あしゆびを鍛える 「あしゆび運動」 を市民運動として みなさんに広く知っていただき、幼児教育から高齢者の転倒防止などを含む健康寿命の延伸まで、あしゆびの健康から展開するプロジェクトを官民連携のもとで進め、泉大津市から全国に発信していきます。』 との事です。

 

 

 

市職員も草履を履いて勤務

市職員に鼻緒のついた草履や雪駄などの着用を推奨することで、市内外に広く 「あしゆび体操」 をPRしています。

この取り組みは、NHKや新聞各紙で大きく取り上げられ、注目を浴びているとのことです。

 

 

 

 

職員は週3回、始業前に「あしゆび体操」を行っていて、効果検証のため、延べ203人の母趾(第一番目の足の親指)および第二趾(母趾の次の足趾)の挟む力を測定しています。

その内、効果比較ができた79人の測定値の平均を比べた結果、多くの年代層で数値が上昇していました。

『今後、「あしゆび」 効果を検証するとともに、結果を公表していきます。』 との事です。検証結果が楽しみです。

 

 

幼児期から 「あしゆび」 を鍛えています

泉大津市内の公立幼稚園・保育所・認定こども園で、4歳児5歳児を対象に 「あしゆび」 を使った遊びや体操、大幹バランス体操をしています。

 

 

taisou

 

 

5歳児が裸足になってフットパズル遊びをしています。動物と数字の形のピースを足指で挟んで台紙の上の形に合わせていきます。

 

 

puzzle2

 

 

介護サークル 「あしゆび体操」 に挑戦

転倒予防には足の指を整えてしっかり大地を踏みしめることが大切です。普段あまり見ることのない 「あしゆび」 や、足の裏を鍛え、体幹を安定させ、正しい姿勢を身につけて、転倒しない身体づくりを始めましょう!

 

片足立ちや、スクワットなど難しい運動もありますが、みんなで楽しく笑いながら、「あしゆび」 を鍛えて健康な身体づくりに取り組んでいます。

 

 

あしゆび体操を動画で分かりやすく

 

 

毛布生産 日本一!泉大津市が 『健康寿命 日本一』 へ取り組む 【あしゆび体操】 、素晴らしいですね!!今日からやってみようと思います。

こうした取り組みが全国に、そして世界に広がると日本の、そして世界の健康寿命が延びるといいですね。

 

 

世界に誇る健康寿命延伸都市実現に向けて

大阪万博を機に健康寿命延伸へ①

岡山市が無料の「フレイル」対策

要介護度に所得格差

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00