NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 首都圏マンション発売戸数、43年ぶり低水準

2019/08/19

首都圏マンション発売戸数、43年ぶり低水準

不動産経済研究所が19日に発表した7月の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の新築マンション発売戸数は、前年同月比35.3%減少の1,932戸でした。

7ヵ月連続の減少で7月としては1976年(1,571戸)以来、43年ぶりの低水準となりました。

 

 

 

1戸あたりの平均価格は5,676万円。前年同月から515万円(8.3%)下落しました。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のいずれの地域とも下落しました。

1平方メートルあたりの単価も6.2%下落し86.0万円となりました。

 

 

 

 

近畿圏は好調を維持

近畿圏の7月の新築マンション販売戸数は前年同月比18.1%増の1,788戸。契約戸数は1,485戸、月間契約率は9.1ポイント上昇の83.1%でした。

大阪市部の販売戸数が58.5%増加の970戸、契約率が87.1%と近畿圏の好調を牽引しました。

 

 

 

マンション上半期はバブル崩壊直後以来の低水準

分譲マンションに割高感

首都圏の中古マンション、在庫が過去最高

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00