NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 長生村、声で認知症の判定実験

2019/07/20

長生村、声で認知症の判定実験

2019/07/19  日本経済新聞 南関東・静岡版から、【認知症を声で判定 千葉県長生村で実証実験、全国初】 という記事をご紹介させて頂きます。 

 

 

認知症を声で判定 千葉県長生村で実証実験、全国初

千葉県長生村は人工知能(AI)による高齢者の認知症チェックに乗り出した。認知症の早期発見支援システムを運営する日本テクトシステムズ(東京・港)と連携し、声で認知機能の衰えを判定するアプリの実証実験を全国の自治体で初めて実施しました。同村はAIの活用で高齢者の健康寿命の延伸につなげたい考えです。

 

 

 

 

タブレットなどから音声で質問・回答

実証実験は17日に、村民向けに行った特定健康診査の受診者を対象に実施しました。200人の受診者のうち52人が日本テクトシステムズの「ONSEI(オンセイ)」で認知機能をチェック。8月にも高齢者向けの健康教室で同アプリの利用を予定しています。アプリの利用効果などを検証した上で、今後の活用策を検討します。

アプリ「ONSEI」では、スマートフォンやタブレット端末などから「今日は何年、何月、何日、何曜日ですか」といった質問が人工音声で流れます。利用者がこれに答えるとAIが分析する仕組みです。回答の正誤のほか、声の周波数などの情報から数十秒で認知症の疑いの有無を判定できるといいます。

 

 

東京都【知って安心、認知症】より

 

 

 

全国の自治体で実証実験

同社は長生村のほか、全国の自治体で実証実験を実施する予定。確定診断は医師がする必要があるが、専門知識がなくても疑いがあるかどうかチェックできる点をアピールし、特定健康診査や行政の手続きなどでの導入拡大を目指します。

 

 

認知症事故に自治体が保険制度

 

緑茶で認知症予防

 

難聴は認知症最大のリスク!?

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00