空き家を住民交流の場に(川崎市)

川崎市は、増え続ける空き家を地域住民の交流の場として活用する取り組みを進めており、第一号の「みどり町会サロン」(町内会館)が麻生区にオープンしました。近隣の王禅寺みどり町会(約四百世帯)の中川嘉憲会長(83)は「会合や庭 … 続きを読む 空き家を住民交流の場に(川崎市)