NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 介護効果、報酬に反映も

2019/05/23

介護効果、報酬に反映も

厚生労働省は介護サービスの質向上に向け、データを活用します。

データベースを2020年度から稼働させて、科学的な根拠に裏付けられたサービスを促し、高齢者の自立につなげます。データの利活用ではプラットフォーマーと呼ばれるIT(情報技術)企業が先行していますが、遅れていた介護の分野でも活用することで生産性を高めます。

 

 

 

20年度からデータベース稼働

厚労省は2020年度に新たなデータベース「CHASE」を稼働させます。介護現場の負担を軽減するため、データの提供が可能な事業所から順次データを集める。同年度からデータを分析し始め、2021年度の介護報酬改定の議論に活かします。

CHASEは既存のデータベースで取得できないデータを補完する形で運用。

例えば、栄養士らによる食事サポートがどの程度の機能改善につながるかを調べることで客観的な証拠を蓄積できれば、効率的な介護をした事業者に重点的に介護報酬を支払うこともできるようになります。

17年度の介護費は10兆8000億円と、制度が始まった2000年の3倍に拡大しました。

 

2019/5/21   日本経済新聞

 

介護の苦労が報われます!(相続法改正②)

 

健康寿命、75歳以上を目標

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00