NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 東京も【空き家ガイドブック】

2019/04/12

東京も【空き家ガイドブック】

東京都は、老朽化による景観悪化や倒壊が懸念される空き家対策として、相続の仕組みや活用方法、相談先などをまとめたガイドブックを作成しました。

「東京都相続空き家等の利活用円滑化モデル事業」で収集した空き家の解決事例や、空き家を価値あるものに変えていくために役立つ情報をまとめました。相談事例ごとの解決方法や、相続・利活用方法など空き家に関するQ&Aを掲載しています。

担当者は「今後も増加が予想される。相続前に対応策を検討してほしい」と話しています。

お問い合わせ:東京都 住宅政策本部民間住宅課
【電話】03-5320-5148

 

放置された空き家は、防犯や景観面のリスクやマイナス面に加え、倒壊の危険性なども指摘されています。平成25年の総務省の調査では、全国の空き家率は13・5%で過去最高となり、7戸に1戸を占めています。同年時点で、都内の空き家は約82万戸に上っています。

ガイドブックは「事例集編」と「ギモン編」の2部で構成。事例集編では、平成28年12月~30年3月に実施したモデル事業での解決事例15件を抜粋して掲載。残置物が多い空き家の売却事例や狭い敷地を活用する方法、未接道のため建て替えができない空き家の売却事例などが具体的に説明されています。また、モデル事業の相談事例も分析。期間内に寄せられた344件の相談のうち、空き家発生の経緯は相続が42%、施設入居・病院入院が20%、転居が8%でした。

2019/4/9  沖縄タイムス  産経新聞

 

 

 

【東京空き家ガイドブック】とは

親や親戚からの相続、転勤や入院、といった、誰にも訪れる人生の変わり目に発生し得る空き家を解決する上で役立つ情報を「空き家の事例集編」「空き家のギモン編」の2部構成にまとめました。

1) 空き家の事例集編

  • 空き家に残置物が多い場合の売却事例
  • 道路に接しておらず建替えができない場合の売却事例
  • 自治体から通知が届いた場合の空き家の管理事例
  • 自分に一番適した利活用の方法が分からない方の事例

2)空き家のギモン編

  • 空き家を相続したら、まず何を確認すればいいのか
  • 空き家の家財を整理するのにはどんな方法があるのか
  • 空き家を放っておくとどうなるか
  • 空き家のことについて、相談できるところはあるか

 

 

空き家対策本「東京空き家ガイドブック」を作成しました!へのリンク  ↑  ↓

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/22/03.html

 

空き家対策特別措置法とマンション

所有者不明土地に権利制限

成年後見人「親族が望ましい」と最高裁

自宅を担保に老後資金

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00