NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 子どもが背負う借金【相続税】

2019/04/02

子どもが背負う借金【相続税】

資産家や地主に対し銀行は 『借り入れをして、アパートを建てれば相続税対策になります!』 と営業します。

賢い資産家や地主さんは、預貯金があるのに借り入れしてアパートを建てても、相続税対策にならないことを知っています。

そして、マイナイス金利がいつまでも続くとは思えません。故に、子どもに借金は残したくありません。

 

相続税は国への借金です!

子どものことを思って借金完済。 『無借金だ!』 と胸を張れます。

ところが 『ホント、親の相続税では苦労しました。』 と、相続人の方からよく聞く言葉です。そう、相続税は子どもが背負う国への借金なのです。

相続税対策とは、子どもに『相続税で苦労した』と言わせないようにすることなのです。相続税は自分で払うことが出来ないのですから。

相続税の申告する方の割合(お亡くなりになった方のなかで相続税を納付した人の割合)は全国で約8%、都心部では10%超です。 8%に入る人は、子供に借金(相続税)を残さないように出来る対策から始めましょう!

 

 

 

借り入れを減らし相続税も減らす

相続人が喜ぶのは相続税が払える預貯金程度であり、相続税を払ったあとの借り入れも僅かであれば嬉しいはずです。

そのためには財産の組み替えも必要です。 守り続ける不動産と、相続税の支払いの為に現金化する不動産とに。争族対策にも現金化は有効です。ただし、思い入れのある不動産は簡単には処分できません。

 

自分で出来る相続税の支払い!?

出来るだけ相続財産を低く抑えられたなら、次は納税資金を自分で用意してみましょう!

勿論、生前に相続税は納められません。しかし、生命保険を活用することで納税資金を確実に確保出来ます。

家賃収入や駐車場収入があれば、その中から安心料として生命保険料を支払います。終身保険は死亡保険金を保険料の合計が上回ることもあり、損得では魅力ありませんが、相続税の生前納付と思えば安い安心料です。

子供 2人が相続人の場合、相続財産が 1億円なら相続税は約 770万円です。

1,000万円の生命保険に入れば相続税を払っても おつりが来ます。

生命保険金には相続税非課税枠があり、相続人 2人なら1,000万円まで非課税です。死亡保険金を 1,000万円まで受け取っても、相続税は増えないのです。預貯金1,000万円を一時払い保険に変えます。または、月払いの生命保険に加入し月額3~4万円を払い続けます。これが、相続税の生前納付、自分自身で相続税の支払いを代行できます。相続税の前払いの保険は、将来必ず死亡保険金が受け取れる【終身保険】に加入しましょう。

ここまで準備が出来れば、相続税対策は完了です。

残るは、相続(争族)対策です。

 

カバン屋さんの相続争い

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00