NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 不動産市場動向データ

2019/03/28

不動産市場動向データ

全宅連不動産総合研究所による不動産市場動向調査がでました。

国土交通省より先週発表の公示地価(1月1日現在の地価)は、地方の住宅地も27年ぶりに上昇に転じました。刻々と変わる不動産市場の動向を数字で見てみましょう。

 

 

中古マンション 73ヵ月ぶり前年比マイナス

首都圏の中古マンションの成約平均㎡単価は 73ヵ月ぶりに前年を下回りました。

 

 

マンション在庫数44ヵ月連続増加

首都圏の中古マンションの在庫数は44ヵ月連続で前年比プラスになりました。

価格帯別に見ると・・・(第4四半期)
       ~4,000万 前期比+2.8%
4,001万~4,001万 前期比+4.2%
7,001万~        前期比+8.9%
 

 

 

新築マンションの在庫も3ヵ月連続増

1月の期末在庫数(首都圏)は3ヵ月連続で前年を上回り、前年比+31.5%。

近畿圏の期末在庫数は3ヵ月連続で前年を上回り、前年比+17.8%だった。

 

 

新築戸建の在庫も増加

 

 

建築費は23ヵ月連続上昇

鉄筋コンクリートの建築費指数(集合住宅 鉄筋コンクリート工事原価)1月の東京は23ヵ月連続で前年比プラス。大阪は28ヵ月連続で前年比プラス。

 

 

土地取引は総じて好調(首都圏・近畿圏)

1月の土地(100㎡~200㎡)の成約件数は、首都圏が前年比+10.3%(6ヵ月連続でプラス)、近畿圏は前年比+34.7%で2ヵ月ぶりにプラスでした。

 

 

 

 

 

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00