NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 寒い家ほど、高血圧!?

2019/02/20

寒い家ほど、高血圧!?

寒い家に住む人は

温かい家に住む人より

高血圧での通院率が高い

 

日本サステナブル建築協会の

委員会調査で明らかに!

 

冬期で床付近の平均気温が

15度未満の家で住む人は

15度未満の家に住む人より

高血圧で通院している確率が

約 1.5倍高かった

 

調査した慶応大学 伊香賀教授は

『 室温が低いと

末梢の血管が収縮して

短期的に血圧が上がる。

この血圧変動が繰り返されることで

血管が徐々に硬くなり

慢性的な高血圧につながる

と考えられる 』 とのこと

 

さらに

『 糖尿病で通院している人など

寒い家では

不調を抱える人が多い傾向も

  明らかになった。』  ということです

 

 

 

 

ヒートショックから身体を守りましょう

暖かいお部屋から

寒い脱衣所や浴室に入ると

血管が収縮して血圧は上昇

 

お風呂で温まった後で

寒い脱衣室に出ると

血圧は急激に変化するとの事

 

ヒートショックとは

暖かい場所から

寒い場所に移動するとき

温度差に身体が反応し

身体に大きな負担を強いること

 

意識がなくなったり

脳梗塞や心筋梗塞など

重大な事故に繋がりかねません

 

ヒートショックによる事故防止の為

お部屋と脱衣室やお風呂の

温度差を少しでも小さくし

不慮の事故から身体を守りましょう

 

 

消費者庁のHPにも注意が

①入浴前に脱衣所を暖めましょう

 

②湯温は41度以下

    湯に浸かる時間は10分までを目安に

 

③浴槽から急に立ち上がらないように

 

④食後直ぐの入浴

    またはアルコールが抜けていない状態での

    入浴は控えましょう

 

⑤精神安定剤、睡眠剤などの服用後の入浴は

    危険ですので注意

 

⑥入浴する前に同居者に一声掛けて

    見回ってもらいましょう

 

 

消費者庁 News Release

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_009/pdf/caution_009_181121_0001.pdf

 

 

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00