NEWS

ブログ

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 相続の未登記は危険

2019/02/02

相続の未登記は危険

子供は親の財産に属した

一切の権利義務を承継する

(民法 第896条)

子供が  親から

一切合財を引き継ぐのが相続

 

 

     相続登記が未了なら・・・

親が子に

『不動産を相続させる』

という 【遺言】 を残します

 

民法 第896条で

一切の権利義務を承継

 

相続登記未了でも

『私の土地です』

と、第三者に対抗できます

〔平成14年6月10日 最高裁〕

 

 

遺産分割の場合

法定相続分を越える部分は

登記が無いと

第三者に対抗出来ません

〔昭和45年1月28日  最高裁〕

 

 

売買の場合、直ぐ登記

【相続】 と違い

【売買】 の場合

登記をしていないと

第三者に対抗出来ません

勝手に売買されても

相続による取得なら

第三者に対抗できます

 

 

 

判りやすく民法改正です

遺言があっても

相続分を越えた部分は

第三者に対抗出来ません

相続登記未了で放置すると

これからは

権利を保護されません

 

 

相続登記の登録免許税 免税措置

平成30年4月1日から

相続登記の登録免許税の免税措置が

始まっています

 

 

 

 

 

祖父・父 が亡くなった際

相続登記が未了ですと

息子に登記するには

2回の相続登記と

2回の登録免許税が

必要ですが

2021年3月31日までに

相続登記の申請すると

祖父から父への相続登記が免税となります

 

 

この制度

ぜひ、活用したいところです

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00