NEWS

ニュース

ご予約・ご質問・お問い合わせ

06-6940-1155

06-6940-1155

  1. ブログ
  2. 相続人不在増加で、国庫帰属財産500億円超

2019/01/30

相続人不在増加で、国庫帰属財産500億円超

相続人が不在のため

国庫に納められた遺産総額が

2017年度は 525億円に上り

5年前の 1.4倍に増えた

とのことです

(最高裁の調べ)

 

 

相続財産管理人が遺産の整理手続きを行う

『相続人がいない』

『遺言も無い』

という場合の財産は

家庭裁判所が選任する

相続財産管理人によって

整理手続きが行われます

 

 

身寄りがなく

長年にわたり

身の回りのお世話や

介護をしていたなどの

【特別縁故者】 だと

裁判所が認める人も いなければ

その財産は民法に基づき

国庫に帰属

することになります

 

 

相続人が不在で

国庫に帰属した財産は

国の決算で

裁判所の歳入に計上されます

 

2012年度は約374億円

2017年度には  1.4倍の

約525億円に増加。

 

 

相続財産管理人の選任数も年々増加

司法統計によると

相続財産管理人の選任数も

年々増えていて

12年度に 16,751人だったものが

2017年度には 21,130人と

1.3倍に伸び

 

相続人がいないケースが

年を追うごとに増えている実態が

顕著になっています

 

 

背景には

世帯や家族形態の

変化があるようです

 

厚生労働省などの調査によると

一人暮らしの65歳以上の人口は

2015年で 592万人

10年前と比べると 1.5倍に増加

 

2030年の推計では

さらに 1.3倍に増加の予想も

 

50歳の時点で一度も結婚していない

【生涯未婚率】 も

男性  23.4%

女性  14.1%

それぞれ この10年伸び続けている

ということです。

 

(毎日新聞の記事を参照)

ご質問・お問い合わせ・ご予約はこちら

   

まずはお気軽にご相談・ご質問・お問い合わせ下さい。
税金の申告・ご相談は資産税専門の弊社顧問税理士が
ご対応いたします。

Page Top

ご予約・ご質問・お問い合わせ

受付時間:9:00~18:00